家づくりコンセプト

確実に丈夫な家をつくるために、
昔の匠の技と天竜の天然木材にこだわります。

創作工房ウッドベルは心を込めて、
あなたの家造りのお手伝いをさせていただきます。

201203262217_1.jpg

 
天竜の天然木材を使うこと
天竜の木材

私たちは丈夫で快適なあなたの住まいを造るため、使用する木材は山主様から直接木材を譲り受けます

木材は日本有数の杉・桧の産地である天竜材を使用しています。






 
切り出した木材の命を生かすこと

ウッドベルは切り出した木材の命を最大限に生かすため、次のことにこだわっています。

天然乾燥させている木材

材木伐採時期材木伐採の時期は木材の第2の命(木材としての命)をより高めるため、非常に重要です。
ウッドベルでは木が水を吸収しなくなる、8月以降から12月までに伐採しています。

天然乾燥人口乾燥より天然乾燥のほうが木の色つやもよく、丈夫なため、天然乾燥にこだわっています。伐採後3~4か月、山にそのまま乾燥、
葉が赤くなったら集材を行います。



 
昔の匠の技を使うこと
大工の熟練の技

ウッドベルは丈夫な家を本気で造るため、昔の匠の技を取り入れています。

加工はけしてプレカット(従来、大工さんが行う継ぎ手、仕口などの在来工法の加工を、コンピューター制御による機械で行なうこと)しません。
大工さんが昔ながらの継ぎ手を造ります。

また、工事の安全や建物の末長いご加護を願う地鎮祭やご要望に応じて上棟式(骨組の組み立ての終了を喜び、先先の工事の安全を祈願する式)を行っています。



木材は地震に強く、湿度を調節して室内を快適に保つことができます。中でも天竜の天然木材は素晴らしい素材です。
私たちは山から切り出した天然木材の命を最大限に生かして、お施主様の暮らしの夢をカタチにするお手伝いをさせていただいています。